引越しはイベント

通常日記も、結構書きます。その中に引っ越しネタも織り交ぜる感じです。今月の私は滅多に人と会話をしないので、ブログに書きこむ表現力が、とんでもなくマニアックな感じがしています。気のせいかもしれませんが、書き進めます。引っ越しというのは、馬鹿に出来ないイベントです。クルマが有れば便利です。協力者が居れば、幸せな事です。どんな事にしても、引っ越すことで現状を再確認できます。

b92067c89737c78101da6c8911013456_s

所有物が多いなと気が付いたり、住んでいた場所への愛情を再確認したり、過去と未来について足を止め新鮮な感情で思考が出来るのも、やはり<引っ越し>だなあと、私の価値観ではストレートに以上のように書いておきます。引っ越し業者なんて、高額でしょ?そういう目線でも感じています。やたらに頼まないのが私流です。業者を選ばず、友人だけで引っ越しを行い、皆で未来を語り合う、漫画の世界の中のように、私も生きてみたいのです。引っ越そうと思って、それでもうまく話が進まなかったパターンも私の過去にはあるのです。通っていたアルバイトの事情や、実家の事情が関係していた場合もあります。今となっては、過去の事なんてどうでも良いと私は思いたいです。
ハトのマークの引越しセンター、最近は気になる業者の上位です。話題になるのは、やはりロゴや象徴、イメージです。企業イメージは、絶対的に重要なわけです。引っ越しが盛況な2月、3月、4月、来年は私もどこに引っ越そうかなと夢が膨らむのです。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ