私が引っ越し業者を決めた方法。

私はこれまで複数回引っ越しをしてきましたが、そのなかでどのようにして引っ越し業者を決定するかはとても難しい選択でした。できれば安価に済ませたいという思いと、丁寧に運搬をしてもらいたい、という思いがあり値段とパフォーマンスのバランスがどうすれば取れるのかと迷ってしまいました。そこで私が経験した中での引っ越し業者の決定方法について書きたいと思います。
a3d104b42a5ea7a9efc8e9f96c5cf50a_s
まず私が引っ越し業者を決定するのに注目するのは、自分の引越が長距離か短距離かであることです。もし短距離の引越、同じ市内や県内のものなら、おすすめなのは地元の引っ越し業者を使うことです。地元の業者なら地域の人々の評価も厳しい上に、地元のことをよく知っているひとが対応してくれるので安心です。地域密着型で経営を広げている業者はその特性を生かして、短距離の引越なら安価に提供することが出来ます。これは顧客を絞っているので実現できるクオリティーです。
もし自分の引越が長距離で、県外へ大きく移動するものならおすすめは大手の業者です。しかし大手の業者ならどこでもよいわけではありません。引っ越し業者のホームページに書かれている引っ越し費用は、もっとも安い時期を想定して書かれているので、実際に見積もりをお願いしたら2倍以上の値段になったという人もいます。大手の業者に頼むときには、複数の業者に見積もりをお願いして、最も安い値段をもとにさらに交渉を行ってみてください。この手間だけで大幅なコストカットになります。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ