単身赴任者向けの引っ越しアドバイス

41歳、男性、会社員、東京都在住、妻子持ちです。
私は転勤が多い会社に勤めていますので、単身赴任をよく実施しています。
転勤するときはいつも引っ越し先を検討することで大変です。

a0055_000394
転勤の内示がでてから1週間程度で次の住まいを探さなくてはならないので、1日にどれだけ効率的に回ることが
できるかが、よい物件を探すポイントになります。
事前にネットかファックスで物件情報を取り寄せて、フィルタリングして、1日あたり4~5件の内覧が目安です。
私はマンション派でネット通販をよくやるので宅配ボックスつきの物件を探すのですが、この条件だとなかなか良い
物件にめぐり合うことができません。
また地元の不動産にその条件を提示してもよい返事が返ってきません。
引越し 単身  荷物少ない時は?
結局、自分でネットで検索して地元の不動産に内覧させてもらうということをくりかえしてきました。
県によってはマンションがまったくなく、アパートタイプしかない県もあります。
これまで5県以上で単身赴任してきましたが、県それぞれに不動産に文化があり、とても面白いです。
長崎県や茨城県は田舎のようで実は家賃が高いとか、特徴があって、とても面白いです。
その比較をまとめると非常に差がでてきて参考になると思います。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ